2011年01月01日

2010年を振り返って(その1)

2010年はたくさんのマナビノバを展開してきました。
そのためには何よりも、私自身が学ばなければならず、たくさんの会議、たくさんのインタビュー、たくさんの打ち合わせ、たくさんの読書、そしてたくさんの執筆がありました。

1月から始まった「山梨の農育食育2010」。
さまざまな分野で山梨の“農”をつくる人々、例えば農業生産、加工、流通、教育、飲食、行政、第6次に関わる人々に勢ぞろいしていただき、山梨の“農”の現状と可能性を論じあいました。

IMG_6088.jpg

IMG_6091.jpg

IMG_6180.jpg

IMG_6237.jpg

IMG_6247.jpg


それと並行して「山梨学院ワイン講座2009」がありました。
「日本のワイン文化をつくる人々」と題し、私が全体をプロデュースさせていただきました。
ぶどう栽培、ワイン醸造、ワイン産業、ワイン行政、ワインサービスという体系を想定して、各分野での第一人者にご登場いただきました。

IMG_5894.jpg
一文字短梢の仕立て方を発案した小川孝郎さん

IMG_5926.jpg
元山梨大学大学院生命工学分野教授で醸造が専門の飯村 穰さん

IMG_6169.jpg
フード&ワインジャーナリストの鹿取みゆきさん

IMG_6203.jpg
山梨県庁の仲田道弘さんと甲州市役所の石原久誠さん

IMG_6227.jpg
フォーハーツカフェの大木貴之さん


そして3月には「ワインツーリズム2010」に向けた会議を開きました。
実行委員会の組織を考え、規約の作成、実行委員長の交替、行政からの補助金の拒絶など、自立的なワインツーリズムへの議論を始めたのです。

IMG_6401.jpg


また、4月には甲府で真の活性化を考えようと「まちカフェ会議」をスタートしました。
この会議がそのまま、ワインツーリズム2010の甲府エリアの実働部隊となりました。

IMG_6448.jpg

IMG_0070.jpg


昨年から撮影していた甲府を舞台にした映画『サウダーヂ』(富田克也監督)のロケも、各地で継続してきました。

IMG_5224.jpg

IMG_0615.jpg

_DSC0167.jpg

IMG_0701.jpg

_DSC9120.jpg


8月には著書『サンドタウン ~地域の自立~』を出版しました。
20代に取り組んだアメリカの黒人問題、そして30代で取り組んでいる山梨の地域活性化。その実体験をもとに書き下ろしたノンフィクションです。本書では地域全体に染み渡る「依存」からの脱却、つまり「自立」こそが、私たち地域の人間の課題であり、その課題解決への私の強い意志をまとめました。

sandtown_h1only_l.JPG

そして同時に読書会を企画して、甲府の中心市街地のど真ん中で連続開催しました。

画像 055.jpg

画像 061.jpg


当然、得々クラブ主催の読書会や、行政職員中心のワンコイン学習会も継続しています。

IMG_6835.jpg

IMG_6454.jpg


明日も続きます。

笹本貴之
posted by 笹本貴之 at 00:46| 私の考えていること