2011年03月01日

トークセッション「新しい公共の本質に迫る!!」

3月4日(金)に「新しい公共大学実行委員会」が企画したトークセッションのご案内です。

ゲストに内閣府「新しい公共」推進会議構成員でジャパン・フィルム・コミッション理事長の寺脇研さんを招き、激論を交わします。
私もパネラーとして参加します。


「新しい公共」とは、公共サービス(教育、医療など人々の福利のための業務)市民やNPOなどが主体となって提供する社会を志向する考え方です。
これまでの社会では、行政が公共サービスを提供する立場、市民はそのサービスを供給される立場でした。しかし、時代の変化とともに行政が全ての公共サービスを担うことは難しくなりました。そして、市民も公共サービスの提供者となり、行政は市民に権限を移譲することが必要となってきています。

このような時代を背景にして、以下の通りトークセッションが開かれます。
どうぞ皆さま、ご参加ください。

****************************************
開催日時:2011年3月4日(金) 17時〜22時(開場:16時30分)
会場 :桜座内特設ステージ

●基調講演 「新しい公共の本質」
<17時30分〜18時>
講師:寺脇研 氏(内閣府「新しい公共」推進会議構成員/カタリバ大学学長/ジャパン・フィルム・コミッション理事長/京都造形芸術大学芸術学部教授)

●トークセッションT
@新しい公共時代の担い手とは
<18時〜19時>
  パネラー:戸田達昭 氏 やまなしの翼プロジェクト 代表
A新しい公共時代の政策とは
  パネラー:笹本貴之 氏 山梨マナビノバ実行委員会 事務局長
●トークセッションU
スペシャルゲストを交えてクロストーク
<19時〜20時30分>
都内の学生団体、行政関係者、金融機関、メディア、大学教員
山梨県内の大学生 等参加予定
●交流会
<20時30分〜22時>

主催:新しい公共大学実行委員会
協力:山梨マナビノバ実行委員会、財団法人 社会通信教育協会、学生団体STUNITY
やまなし若者地域活性化プロジェクト実行委員会(山梨県教育委員会事業)
やまなしの翼プロジェクト

●お申込み・お問合せ
 info@synaptech.jp <新しい公共大学実行委員会 宛>

****************************************

笹本貴之 /笹本貴之と「山梨の自立」をめざす会
タグ:新しい公共
posted by 笹本貴之 at 23:55| 「学びの場」の告知