2010年07月16日

まちカフェ会議0006(100714)

甲府の中心市街地の本当の活性化を考える「まちカフェ会議」の6回目です。

IMG_0588.jpg

今回は11月6日(土)に甲府で実施予定の「ワインツーリズム2010」で、甲府版のガイドブックに載せる内容について議論しました。参加者各自が魅力と思う店・人・事柄を自由に挙げ、その理由を述べ合いました。

また、これから私たちが中心市街地で実施予定の企画について、情報共有しました。

今回からこの「まちカフェ会議」は一般公開しています。
早速、地元のYBSラジオからディレクターにご参加いただきました。
続きを読む
posted by 笹本貴之 at 01:05| 「学びの場」(主催)の報告

2010年07月07日

まちカフェ会議0005(100707)

甲府の中心市街地を課題解決を具体的に考える「まちカフェ会議」の5回目が開催されました。

前日には日本経済新聞の首都圏経済・山梨版に以下の記事が載りました。

100706nikkei_y.jpg

今年は甲府でも実施するイベント「ワインツーリズム2010」の試みが、分かりやすく紹介されています。
(「ワインツーリズム2010」の実施主体がソフトツーリズム単独のように書かれていますが、実際には昨年同様、さまざまな方々による実行委員会が主体です。どうぞ誤解しないでください。)
続きを読む
posted by 笹本貴之 at 23:28| 「学びの場」(主催)の報告

2010年06月07日

まちカフェ会議004(100531)

4回目となる「まちカフェ会議」です。今回は甲府のワイナリー2社と、甲府の中心市街地の皆さまに加え、南アルプス市から長谷川醸造さんにもご参加いただきました。
 
IMG_0068.jpg
 
11月の「ワインツーリズム2010」の甲府エリアの件と、10月の甲府中心街でのイベントの件を集中的に議論しています。
 
 
続きを読む
posted by 笹本貴之 at 21:17| 「学びの場」(主催)の報告

2010年05月26日

まちカフェ会議003(100519)

3回目となる「まちカフェ会議」です。今回から、甲府のワイナリー2社と、甲府の中心市街地の皆さまにもご参加いただきました。
 
IMG_6827.jpg 
 
甲府に住む私たちが、おもに市街地がどうあるべきかうすべきか、というテーマで集まったこの会議です。これは「ワインツーリズム」で、私たちが甲州市で掲げたテーマと同じです。 
 

IMG_6833.jpg
 
これまで全国各地で「地域振興」や「地域活性化」という名で行われてきました。そしてそのほとんど全てが、行政や業界団体が主導でした。行政が各地の成功事例などをもとに政策をつくって予算を組み、公平性の担保された業界団体に補助金をつけて実行してきたわけです。


つまりこれは「公共事業」の考え方であり、各種業界団体は「補助金の受け皿」だったのです。このやり方で地域が振興され、活性化されたのであれば、このままで良いですね。しかし行政と業界団体にその能力がないから、山梨の現状があるのです。シナリオと役者を完全に替えなければ、結局は同じ物語に終わってしまう。
これは甲府の中心市街地でも同じことです。上記の事態は当然、現在も進行中です。

「ワインツーリズム」では、私たちは行政や業界団体など、既存勢力とは一線を画し、あくまでも飲み手の立場から「どうしたら山梨のワインを本当に楽しめるのか?」だけを考えて行動してきました。この基本姿勢を貫いてきたからこそ、行政や業界との互いに自立的な信頼関係を築けて来られたのだと思っています。続きを読む
posted by 笹本貴之 at 00:17| 「学びの場」(主催)の報告

2010年05月13日

「まちカフェ会議」2回目 100512

先月に引き続き、「まちカフェ会議」の2回目です。
 
 IMG_6760.jpg
 
甲府の中心市街地を具体的に何とかしよう、という会議です。
具体的なイベントを二つ考えています。
コンセプトは、いかに中心市街地の日常の力を発揮し、いかにその後の中心市街地の日常に結び付けるか、です。
 
続きを読む
posted by 笹本貴之 at 17:21| 「学びの場」(主催)の報告